DiAN DiANロゴ

PROFILE

DiAN(ディアン)

Vocal,Lyrics,Art Directionを担う静電場朔 <セイデンバサク>と、Sound ProducerであるA-bee <アービー>、Composer,Lyrics,Chorusのimmi <イミー>による音楽ユニット。

DiANのアイコンでもある静電場朔は、中国・北京に生まれ、アメリカ・ヨーロッパ・中東・アフリカといった様々な異種文化に深く影響を受けながら、放送やメディアに関する中国の最⾼高学府である中国伝媒⼤大学(National Communication University of China)卒業後、東京に拠点を移し、デザインや映像など様々なコンテンツを手がけるマルチクリエイターであり、"weibo"(中国の最大SNS)では60万人以上のフォロワーを持つ注目のインフルエンサーでもある。
A-beeは、クラブミュージックからJ-POP、アニメ、ゲーム、CM、ラジオ、など様々なシーンで活躍し、エレクトロニックミュージックをベースにしながら、叙情的でありつつ緻密に計算された独特の構築音楽を作るサウンドプロデューサー。
immiは、シンガーソングライターとしてメジャーレーベルや国内外での活動を経て現在はコンポーザーとして様々な楽曲提供を行っている。
日本と中国で育まれたサブカルチャーと類稀なる才能が融合し、アジアから世界へ発信するあらたなるポップカルチャーや音楽スタイルを体現していく。

DISCOGRAPHY

Lucky Rain ジャケット

Lucky Rain

Digital Single

2021.2.26 Release

中国語で“及时雨”。
恵みの雨とは幸運の象徴だろうか。


笑顔でサヨナラを言った、ある夏の日の夜。
心の中で雨を待っていた。
ある作家が”閃き”を待っていたように。
決定的瞬間を待っていたように。

その時降ってきたのは、
僕らの背中を押してくれる、特別な雨だった。

Moonbow Disco ジャケット

Moonbow Disco

Digital Single

2021.2.26 Release

月の光により生じる虹、”ムーンボウ”
子供の頃「ピーター・パン」が大好きだった。
夜、自分の影を探しに来たピーター・パンは窓を開け、
ウェンディをネバーランドに連れて行く。
背景にはミラーボールのように光る大きな月が浮かび、
辿り着いたネバーランドにはきっとこんな音楽が流れていたんじゃないか。
そんな情景がふと思い浮かんだ。
月は空にムーンボウを映し出し、
橋のように夢へと繋いでいく。

眼花 ジャケット

眼花 - yǎnhuā -

1st Digital Single

2020.7.24 Release

イギリス・ロンドンを拠点に新次元のドラムンベースを提唱し続ける
「LONDON ELEKTRICITY(ロンドンエレクトリシティ)」のTony Colmanとの
コラボで生まれた珠玉の楽曲

“本当にこの曲は楽しめたよ、美しく独創的な歌は最高さ”
- Tony Colman -

「7秒のロマンチック」

未知の旅に出る人と金魚の、せつないキズナの物語。

金魚鉢から見た空は、人が見るそれとは違い、美しく歪んでいた。
旅に出ると世界は波のように揺れ始める。
金魚の記憶は幾度となく上書きされ、人との「キズナ」への手掛かりは、
「7654321」と消えてゆく。

深い意識の海の中に、忘れかけた記憶をかき集め思い出す。
7秒の破片を組み立てる金魚のように。

ガラスを通して見る世界、五感を通して見る世界、 人が金魚になろうとも、光や水で目が眩み、その幻は決して掴むことが出来ない。

たった7秒の短い記憶の中だけに二人のキズナは閉じ込められた

PAC-MAN 40th ANNIVERSARY COLLABORATION Vol.3 ジャケット

PAC-MAN 40th ANNIVERSARY COLLABORATION Vol.3

Only Digital EP

2020.7.24 Release

TRACKLIST

  1. 1. Buffalo Daughter「Dots In The Maze」
  2. 2. DiAN (静電場朔, A-bee, immi) feat. 小老虎 (J-Fever)「饕餮 TAOTIE」
  3. 3. DiAN (静電場朔, A-bee, immi)「PAC-MAN Fever」

パックマン生誕40周年を音楽で彩る記念コンピレーションアルバムが2020年秋に発売決定!国内外、様々なシーンで活躍するアーティストがパックマンサウンドをモチーフに楽曲を制作。アルバムからの先行配信スプリットシングルvol.3にはBuffalo DaughterとDiANによる楽曲が収録。「饕餮 TAOTIE」は、静電場朔の中国語による歌と、小老虎 (J-Fever)のラップがフィーチャーされたヒップホップトラックで、「PAC-MAN Fever」は、アメリカで82年に全米第9位となったバックナー&ガルシアによる大ヒット曲のカバー。

小老虎(シャオラオフー・J-Fever)

J-Fever、中国語名[小老虎]、中国でもピカイチな特徴的スキルを持つ。フリースタイル能力は非常に高く、伝統的な中国語文化を深く理解した上に、リリックに文学性がある歌詞も多く用い、中国からのラッパーとして英国ロイヤル・オペラ・ハウスでもパフォーマンスを行った。Hiphop文化を中国でも広げるため、世界中のたくさんの国に行き、中国の多くの若者たちに深く影響を与えるドキュメンタリーを作ってきた。今まで12枚のアルバムをリリースし、作品数も非常に多いアーティストである。
https://www.weibo.com/u/1647683910

PAC-MAN Fever

アメリカ、オハイオ州出身のユニット、バックナー&ガルシアの曲。1982年に発表。1980年にナムコが発表したビデオゲーム「パックマン」の空前のブームを受けてつくられた曲で、全米第9位の大ヒットを記録。今まで250万部の売り上げを記録している。

スペシャル対談(Buffalo Daughter × DiAN)公開中!

http://www.umaa.net/pacman40th/interview03/

Contact

U/M/A/A Inc.(ユーマ株式会社)

〒106-0047 東京都港区南麻布1-3-2 エスパステテ001

www.umaa.net