close
Frankie Goes To Hollywood
ヴォーカルのホーリー・ジョンソン、バックヴォーカル&ダンスのポール・ラザフォードらを中心としたリヴァプール出身の5人組バンド。83年のデビュー曲「リラックス」は過激な歌詞とビデオで本国イギリスでは放送禁止になるが、その話題も手伝って6週に渡り全英1位を獲得する。この曲はその後も売れ続け、日本でもテレビ番組やCMで使用されるなど、80年代を代表する曲である。その後も彼らはゲイであることを公言したり、冷戦時代の米ソ関係を題材にするなど、政治や性に対して挑発的であり続ける。そしてリリースされた「トゥー・トライブス」「パワー・オブ・ラヴ」「ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャードーム」など、タイプの異なるシングル曲はいずれもヒットを記録した。また、MTV時代を象徴するように毎回凝ったビデオを作り、DJカルチャーを先取りしたいくつものヴァージョン違いが収録された12インチシングルを多数出すなど、所属レーベルZTTのその後の方向性を決定づける活動を行った。代表的アルバムは、当時アナログ盤2枚組でリリースされた大作『ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャードーム』

Links

プレスシートのダウンロード*は必須項目です。

CATEGORY: MEDIA 2012.09.01
XECZ-1037-38.jpg
『ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャードーム(デラックス・エディション)』

アーティスト:フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド
定価:¥2,580
品番:XECZ-1037-38
Disc 1 [Welcome To The Pleasuredome] (CD)
01. The World Is My Oyster (Including Well, Snatch Of Fury)
02. Welcome To The Pleasuredome
03. Relax
04. War
05. Two Tribes
06. (TAG)
07. Fury
08. Born To Run
09. San Jose
10. Wish The Lads Were Here
11. The Ballad Of 32
12. Krisco Kisses
13. Black Night White Light
14. The Only Star In Heaven
15. The Power Of Love
16. Bang…

Disc2 [Bonus Disc] (CD)
01. Relax (Sex Mix)
02. Two Tribes (Carnage)
03. Welcome To The Pleasuredome (The Soundtrack From Bernard Rose’s Video)*
04. The Power Of Love (Instrumental version)
05. War (Hidden)
06. Relax (International / Live)*
07. Two Tribes (Annihilation)
08. One September Monday*
09. Ferry Cross The Mersey

*First time on CD
XECZ-1039.jpg
フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド『リヴァプール』

定価:¥2,300[税込み]
品番:XECZ-1039

日本盤オリジナル紙ジャケ仕様<生産枚数限定盤>
2009年リマスター
ボーナストラック収録
解説:三田格
01. Warriors Of The Wasteland
02. Rage Hard
03. Kill The Pain
04. Maximum Joy
05. Watching The Wildlife
06. Lunar Bay
07. For Heaven's Sake
08. Is Anybody Out There?
09. Rage Hard (Montreaux Popfest / Live)*
10. Watching The Wildlife (Die Letzten Der Menschheit)
11. Warriors Of The Wasteland (Twelve Wild Disciplines Mix) *
12. (Don't Lose What's Left) Of Your Little Mind (12inch Mix) *
Bonus tracks: *Unreleased version
UMAA store banner
P._nc
zttjapanlinkbanner.gif
Ginga link banner
PAGE TOP