close
JEFF MILLが「宇宙新聞」(スペース・タイムス)を発行
いよいよ、4月3日にJEFF MILLSの新作アルバム『Where Light Ends』が発売となります。

この作品は、日本科学未来館館長・宇宙飛行士 毛利衛氏とのコラボレイト作品であり、JEFF MILLSと毛利氏との直接対話を通し意見の交換が行われた後、毛利氏が作成したオリジナルストーリーを元に”宇宙観”を共有するプロセスを経て完成されました。

今回の来日時も、日本科学未来館で行われた「つながり」プロジェクトの一環として行われる「つながりプロジェクト 2013 – 10日間の地球合宿」のオープニング・イベントに出演、毛利氏がスペースシャトル エンデバーに乗り込み帰還する映像と音楽をミックスする”Cine-mix(シネミックス)”と呼ばれるパフォーマンスを披露、「Where Light Ends」のリリースツアーを行うなど精力的にこの作品を伝える活動を行いました。

もうひとつ、この作品が作られるに至った経緯や宇宙関連の情報を皆さんにお伝えするべく、JEFF MILLS発案により「宇宙新聞」(スペース・タイムス)を発行致しましたので皆さんにお伝えします。

各イベント会場で配布されておりましたが、広く皆さんにご覧頂くためにPDF版(全4面)を公開しておりますので、どうぞ御覧ください。
CATEGORY: NEWS 2013.04.01
UMAA store banner
UMAA store banner
P._nc
Ginga link banner
PAGE TOP