close
Young Juvenile Youthシンガー、ゆう姫がアディダス オリジナルスのスタン・スミス氏と登壇、ライブパフォーマンスを披露!
2016年4月28日、原宿のBANK GALLERY にて行われたアディダス オリジナルス「交差点|交差展」のオープニングレセプションにて、Young Juvenile Youth(ヤング・ジュヴナイル・ユース)のシンガー ゆう姫が、アディダス オリジナルスのアイコニックシューズ「Stan Smith (スタン・スミス)」の名前の由来である当レセプションのスペシャルゲスト、スタン・スミス氏と登壇。Young Juvenile Youthは同レセプションにてライブパフォーマンスも披露しました。

このレセプションはストリートスポーツウエアブランド『アディダス オリジナルス』が、2016 年4⽉29⽇(⾦)から5⽉8⽇(日)まで10⽇間、東京・原宿の BANK GALLERY にて開催する、アディダス オリジナルスと文化のつながりを物語る体験型展覧会「交差点|交差展」のオープニングイベントで、ファッション関係者やセレブリティ、約300名を超える来場者が訪れました。

ゆう姫は2016 春夏シーズンにローンチしたアディダス オリジナルス“Future”キャンペーンのグローバル・インフルエンサーに日本人で唯一抜擢。これからのアディダスを表現していく若手クリエイターの代表として、スタン・スミス⽒と共に登壇しました。

adidas_photo_s.jpg全身をオールホワイトのアディダス・ウェアでコーディネートしたゆう姫は、「“Stan Smith”はまさにスポーツとカルチャー・ファッション・アートを交差させるている存在。私の音楽も、みんなをハッピーにするという部分で共通点を感じています。今日も会場に多く見られるStan Smithを履いているみなさんから、とてもパワーをもらっています!」とコメント。スタン・スミス氏は、「Stan Smithを通じて世界中の人にサポートしてもらうことができ、また繋がることができて嬉しい。スニーカーStan Smithを履いている人を見ない日はないので、世界中にファンが増えていくことを願っている。」と定番「3本ライン」のグリーン・トラックトップに、自身のStan Smithスニーカーを履きこなし、喜びの気持ちを語りました。

スタン・スミス氏とのトークセッションの後、Young Juvenile Youthがライブパフォーマンスを披露。トラックメーカーJEMAPUR氏のソロ・パフォーマンスで会場を惹き込み、ボーカルのゆう姫が登場。新曲「Hive」、「In Blue」を含むオリジナル4曲を熱唱しました。

同レセプションで披露した新曲「Hive」と「In Blue」は、5/27に配信限定でリリース予定です。ぜひ世界のカルチャーセレブが注目するエレクトロニック・デュオ、Young Juvenile Youthの楽曲をチェックしてください。


adidas Originals 「Your future is not mine」

Young Juvenile Youth プロフィール

Young Juvenile Youthは2012年より活動をスタートしたエレクトロニックミュージックデュオ。
ゆう姫によるマットとグロスが絶妙に入り混じる天性のヴォイスと、硬派なスタンスで攻撃的かつ緻密な美しさを伴う作品群を国内外の様々なレーベルからリリースしてきたJEMAPURのトラックメイキングが、これまでのポップミュージックでは見ることの無かった均衡点で結線。
2013年、デビュー作「Anti Everything」と「More For Me, More For You」の2作品の12inchEPヴァイナルをPhaseworksよりリリース。
2015年には、iTunesが世界中のニューカマーの中から厳選する「NEW ARTIST スポットライト」に選出された。
同年Beat Recordsよりリリースされたミニ・アルバム 「Animation」は、iTunes エレクトロニック・チャートにおいて最高7週連続1位を獲得。
映像作家・関根光才監督が手がけた同MV「Animation」は海外メディアを中心に各方面で話題を呼んだ。
近年では、Taicoclub、朝霧JAM、EMAF TOKYOなどへ出演や、METAFIVEのオープニングアクトをつとめるなど、精力的なライヴ活動を行っている。

http://yjymusic.com/
CATEGORY: NEWS 2016.05.09
UMAA store banner
UMAA store banner
P._nc
Ginga link banner
PAGE TOP