close
Agoria
フランスはリヨン出身のDJ&プロデューサー、アゴリアはフランス国内では既にロラン・ガルニエと並ぶ程の人気を誇るビッグネームだ。

1997年に自身の作品を制作するようになった彼は、2000年にはDJとして初めてフランスの新たな芸術家を育成する為の基金、FAIRの助成対象者に選出された。

2005年の『Cute & Cult』、2007年の『At The Controls』、2010年の『Balance 016』、そして2011年には『Fabriclive』もリリース予定と、DJとしての人気は世界的に高く、日本でもWOMBやageHaといったクラブでのプレイで大成功をおさめている。

2003年のデビュー作『Blossom』、そして2006年のセカンドアルバム『The Green Armchair』ではゲストにトリッキー、ネネ・チェリー、バウハウスのピーター・マフィー、プリンセス・スーパースターなど錚々たるスター達が迎えられた。

2008年にはリュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープの制作による衝撃作『ゴー・ファースト 潜入捜査官』の音楽を担当し、同名のアルバムを発表して日本でも人気を博した。

2011年の『インパーマネンス』は自身のレーベル、アンフィニから初のリリースとなった。
CATEGORY: WHO 2011.01.01
UMAA store banner
P._nc
zttjapanlinkbanner.gif
Ginga link banner
PAGE TOP