close
Danny Byrd
イングランドの南西部、バス出身のダニー・バードは1990年代後半からトラック・メイキングを始め、1998年にデビュー。翌1999年にはホスピタル・レコーズと契約を交わした。ボーカルをフィーチャーしたソウルフルな“リキッド・ファンク”と後に呼ばれるようになるドラムン・ベース・サウンドはファビオなどのDJからも最大級の賛辞を受けた。2000年リリースの『Do It Again』、そして翌2001年リリースの『Changes』はリキッド・ファンクのクラシックと称されている。その他ロンドン・エレクトリシティの「Wishing Well」、ハイ・コントラストの「Music Is Everything」といったヒット曲のリミックスも担当してその名は世界的に知られるようになる。2007年9月にはm-floの“loves”シリーズ最終章『COSMICOLOR』のリミックス・アルバム『electriCOLOR -COMPLETE REMIX-』でm-flo loves BONNIE PINKの「Love Song」のリミックスを手掛けた。
CATEGORY: WHO 2011.01.01
UMAA store banner
P._nc
zttjapanlinkbanner.gif
Ginga link banner
PAGE TOP