close
The Frames
自身も俳優として映画『ザ・コミットメンツ』、『ワンス ダブリンの街角から』に出演しているグレン・ハンサード率いるザ・フレイムス。1990年にグレンの自転車好きからこの名前が付けられる。

元々はダブリンの目抜き通りのひとつ、グラフトン通りでストリート・ライブを夜な夜な行う“バスカー”と呼ばれるミュージシャンだったグレン、当時からの仲間には、今やアイルランドでも大人気のグループ、キーラ(Kíla)や死後に発表されたアルバム『スカイラーキン』で伝説と称されるに至った故ミック・クリストファーがいる。

これまで20年の活動の中で何度かのメンバーチェンジが行われたが、初期のメンバーには“アイルランドの英雄”と称されたシン・リジーのベーシスト、ブライアン・ダウニーの息子、グラハム・ダウニーや、前述の映画『ワンス ダブリンの街角から』の監督も務めたジョン・カーニーなどがいた。

ZTTからはトレバー・ホーンのプロデュースによる『フィッツカラルド』と『ダンス・ザ・デヴィル』の2枚のアルバムをリリース。07年にはボブ・ディランがグレンの歌に心酔し、自らツアーのフロント・アクトに指名している。

『ワンス ダブリンの街角から』の主題歌、「フォーリング・スローリー」がアカデミー賞オリジナル歌曲賞を受賞したのをきっかけに、日本でも注目が集まっている。
CATEGORY: WHO 2011.01.01
UMAA store banner
P._nc
zttjapanlinkbanner.gif
Ginga link banner
PAGE TOP