close
Why Sheep?
細野晴臣のレコーディング・アシスタント等を経て、WHY SHEEP?名義でM.O.O.D(Moodman主宰)より1996年伝説的なファースト・アルバムをリリース。国内外のメディアで大きな反響を呼ぶ。

その後アジア、ヨーロッパを中心に世界各国を放浪。7年間の沈黙の後、2ndアルバム『The Myth And i』が日・欧・米と世界発売される。数々のリミックスや映画等のサントラ、プロデュース等を手がけると同時にサマーソニック等、国内外での公演を精力的にこなす。

2007年には、音を禅の作庭術になぞらえたサウンド・アートプロジェクト“枯山水サラウンディング”を立ち上げクリエイティヴ・ディレクターを務める。東急多摩川線全駅を使った多摩川アートラインプロジェクトでの作品「八水響」などが有名である。

2010年には故マイケル・ジャクソンの伝記『マイケル・ジャクソン・レジェンド』(チャス・ニッキー=バーデン著)の監修も手掛け、初版1万部が予約のみで完売する。

3.11以降、アーティスト集団Chim↑Pomの映像作品"気合い100連発"にリミキサーとして参画し、トークイベント"Rm311"を開始する等、音楽活動の領域を超えて勢力的に活動し、2014年秋、集大成ともいえる3rdアルバム「Real Times」をリリース。
CATEGORY: WHO 2011.01.01
UMAA store banner
P._nc
zttjapanlinkbanner.gif
Ginga link banner
PAGE TOP