close
YOGURT & KOYAS

DJ Yogurt(Upsets/Upset Recordings)

93年から08年まで15年間、シスコテクノ店等のコアな音楽ファンに愛されるレコード店でバイヤー勤務していた経験と知識を生かし、05年以後は毎週末のように各地でDJをおこない、平日は楽曲制作の相方Koyasと作曲する日々を送っている。

パーティーの雰囲気を尊重しつつ、一万枚を越える所蔵レコードの中から選んだ多彩な選曲で独自の雰囲気を作り上げる感覚に定評があり、05年以後は Flower Of LifeやRawLife等大小60以上のPartyに参加、07年以後は毎年70以上の国内各地のPartyに招聘され、09年には幕張メッセで1万人以上を集めて開催された"エレクトラグライドPresents WARP20"にも出演して好評を博した。

96年にDJを開始して、98年には音楽製作ユニットUpsetsと、自身のレーベルUpsetRecを始動後は、作品を年に1?2枚のペースで毎年リリースしている。リリースする作品は、ピークタイムのダンスフロアを揺るがす強烈なグルーヴの曲から、夜眠る時に聴くタイプのアンビエントまで、その作風の幅広さと奥の深さが多くの人達に驚嘆されている。共作やソロ作以外に、曽我部恵一やDachambo、Tegwon、Nabowa等の楽曲のRemixも手がけ、それぞれが12インチでリリースされ、EYE(BOREDOMES)、光(BLASTHEAD)、ALTZ、DJ KENT(F.O.N.)ら多くのDJ達にプレイされている。

KOYAS

90年代に自身のテクノユニットKZSを結成しDJとトラックメイキングを開始。独自のアッパー感を持つトラックがオオハシアキラ氏(サイケアウツG)より絶賛をうけ、同系列レーベルBeauty:Burstのコンピレーションに別名義含め10枚近く参加。2006年よりDJ Yogurtと活動を共にする他にも、ABEND等都内のパーティーでレギュラーをもつDJ、Jinnoと共に行ったShin NishimuraのREMIXがBeat Portでチャートインしたり、新進気鋭のネットレーベルMaltine RecordsやUSレーベルからのリリースも予定されている。

2008年「ダンスミュージックにおける高音質」を求めKoyas Productionを設立。千葉にスタジオを立ち上げた。トラックメイキングだけではなくPA・レコーディングやマスタリングまで行うエンジニアでもあり、PCを使用した音楽制作にも精通しアップル認定システムアドミニストレータの資格を所有している。
CATEGORY: WHO 2011.01.01
UMAA store banner
P._nc
zttjapanlinkbanner.gif
Ginga link banner
PAGE TOP