close
古代祐三

古代祐三(こしろゆうぞう)

1967年12月12日生まれ。O型。東京都日野市出身。
父親は洋画家、母親はピアニストという恵まれた環境のもとに育つ。
幼少よりピアノ、バイオリン、チェロを習い、8歳の頃から宮崎アニメなどで有名な作曲家、久石譲氏に師事。1986年日本大学櫻丘高等学校卒業。その後、電波新聞社より発刊されていたマイコンBASICマガジン上に”YK-2”のペンネームでライターとして活動。ほぼ時を同じくして日本ファルコムにサウンド・プログラマーとして入社。

『イース』『ソーサリアン』等のキャッチーでアグレッシブな楽曲はPC-8801mkIISRシリーズの音源であるヤマハYM2203を駆使して作曲された。これらの楽曲は特徴的なベースラインを以って”古代節”とも呼ばれゲームファンの間で絶大な人気を集める。

以降、パソコン系ゲームメーカーのゲーム音楽を担当し、1989年には古代祐三名義のサントラCDをリリース。ゲームミュージックのジャンルとしては驚異的な売り上げを記録し、ゲームサウンド・クリエイターとして不動の地位を築いた。中でも『ザ・スキーム』は、ゲームよりもCDの方が売れたという逸話もある。

古代氏の作風は初期のロック、中期のハウス・実験音楽、近年のテクノ・トランスや壮大なオーケストレーションまで多彩な才能を発揮し、国内のみならず海外からも高く評価されている。

そして2007年『世界樹の迷宮』ではPC-8801 mkIISRシリーズが持つFM音源独特のサウンド感をニンテンドーDS上に見事に表現。“真・古代節”を余すところなく展開し、旧ゲームミュージックファンのみならず古代氏の過去の作品を知らなかった新しいユーザーから圧倒的な支持を獲得した。ゲームミュージックという世界において、古代祐三はつねに第一線で活躍しつづけるゲームサウンド・クリエイターである。

代表作:
『イース』『ソーサリアン』『ザ・スーパー忍』『アクトレイザー』『ミスティ・ブルー』『ベアナックル』『湾岸ミッドナイト』『ナムコ クロス カプコン』『悪魔城ドラキュラ ギャラリーオブラビリンス』『世界樹の迷宮』ほか多数

web:http://www.ancient.co.jp/
twitter:@yuzokoshiro
CATEGORY: WHO 2018.06.14
商品仕様:CD 2 枚組 / ジュエルケース入り / P.12 ブックレット
・ 商品価格:¥2,700+税
・ 商品品番:UMA-1104-1105
2018年6月13日Release

ご購入はこちら


・主要ダウンロードサイト

【iTunes】
【mora】
【レコチョク】

・主要ハイレゾサイト

【mora】
【e-onkyo】
【レコチョク】

・主要ストリーミングサイト

【Apple Music】
【spotify】
【LINE MUSIC】
UMAA store banner
UMAA store banner
P._nc
Ginga link banner
PAGE TOP